旅行

【宮城/蔵王きつね村】この世の楽園『きつね村』で最高に癒されてきた【画像大量】

どうもコヤマバです!

突然ですが「キツネをもふりたい!」そんな気持ちになる時がありますよね。

でも普通に会えるところなんてないし…と思っていろいろ見ていたらキツネ専門の動物園を発見してしまったので、実際に潜入してみました!

宮城蔵王キツネ村とは?

仙台市内より約1時間の位置にある白石駅が最寄り駅。さらに車で約40分の山奥にあるキツネ村。

苦労して訪ねるとそこには約100頭以上ものキツネが園内で放し飼いされている激熱スポット。

キツネの巣の中に入れられた気分を味わえる。

詳しくは公式サイト:宮城蔵王キツネ村

潜入レポート

入ってみる

もうさ、いきなりキツネじゃないじゃん。ゴリラじゃん。

と謎の洗礼を受けつつ中に入ります。

ちなみに平日の朝一で行ったら30分間誰も入ってこなくて貸し切り状態でした。

チケットを購入すると共にきつね村の安全性とルールを教えてもらう。厳守しないとたぶん入口のゴリラになんかされてしまいます。

チケットの写真がめっちゃかわいい

実はきつね以外にもヤギとかの動物がいたりする。キツネ村散策が終わったら覗いてみるのも良いかも

アングル的にわかりにくいけど、子狐小屋もあったりしてかわいい(かわいい)

いざキツネの村へ潜入!


園内に入って少ししたら見えてくるのがこちら。この中に入ればもうキツネのパラダイス!


キツネに手を出すことは禁止されています。モフれませんがしっかり観察していく


中の様子がわからないのでひたすら歩く居ているとなんか落ちてますね……


これはキ、キツネだーーー!

とまぁ、こんな具合に遭遇することができます。ここではこれが普通。


キツネの巣箱があったり、登れたりするところがあったり……


なぜか神社みたいなものもあったり


いろんな場所があったりするので中を歩いて観察しているだけでも楽しいです。

餌やり体験


キツネ村では見て回るだけじゃなくて餌をあげることができるんですね。


餌やり場に立つだけでめちゃくちゃ群がり始めるのは見てて面白い


餌を効率よくゲットできるポジションに居座る玄人も出始める


餌やり場で餌を持っていることをアピールすると行儀よく待ってくれる


超ガン見待機の図


なかなかあげないとアピールしておねだりしてくるのかわいい

餌をうまくキャッチしてくれると嬉しいし、やっぱりかわいい

子ギツネだっこ体験

キツネ村でのメインイベント。それは子ギツネ抱っこ体験ができちゃいます!

有料ですがモフれるのはこのイベントだけなので時間があれば全ての時間に参加することもできちゃいますよ

この日は2回あったので2回とも参加しちゃいました!

柔らかくて頑張って登ってきたりしてめちゃくちゃかわいい!!!

ちなみに持ち方を教えてもらえるけどなかなか暴れる子だったのでうまく扱えませんでした(笑)

今回は僕は1人で参加だったのでスタッフの方に撮っていただきましたが、記念写真程度にしか撮ってもらえないので

複数人で行く人は1人はモフり役で1人はカメラマンにして次のイベントでモフり約交代みたいにした方が良さげ

きつねたち


ここからは朝から晩まで居続けた結果、うまく撮れた写真たちの紹介コーナー。

カメラの腕が良いわけではないのでひたすら撮った約1000枚の中から厳選しました。


めちゃくちゃ寝てる図


木の上で溶けているキツネ


美形キツネ


お座りキツネ


めちゃくちゃ気持ちよさそうに寝るキツネ


なんか神々しいキツネ


個人的に一番のベストショットだと思っているキツネちゃん。めちゃくちゃかわいい

小話

帰りのタクシーの中、運転手さんとの話の中できつね村に関することを話してくれました。

キツネ村は山奥にあり、普通に考えれば立地が悪い場所にあるんですがそれはキツネのことを第一に考えた結果だそうです。

  1. 人里から離れている
  2. キツネは寒い場所を好むため

できる限り自然に近い形で保護したら今のような施設になったんだとか。

ちなみに冬期は氷点下10度を下回る極寒の地になることもあるらしい(運転手さん情報)

この日は本当に帰る日でいろいろお話聞いたり、したりして旅の終わりとしては本当に楽しかったです。

まとめ

もう最初から最後までかわいいしか言ってない

滞在すれば滞在するほどキツネがいるのが当たり前になっていくのが面白かった。

今回訪問した時は夏だったので暑さや虫がめちゃくちゃ居たりしたので次回は冬に訪問したいと思いました。

虫はめちゃくちゃ多いので苦手な人は夏場はやめておいたほうがいいかも……。

冬は冬毛になっていてめちゃくちゃもふもふなんだとか。めちゃくちゃ気になる……!

というわけで今回はこんな感じで終わり!

キツネ村へのアクセス

宮城蔵王キツネ村
住所:〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮川原子11−3
最寄り駅:白石(新幹線の場合は白石蔵王)
白石駅から車で40分程度。自力で行く場合は冬期は路面が凍結している恐れがあるのでかなり注意が必要。

タクシーを使った場合は片道約4000円~5000円です。
帰りのタクシーはキツネ村の受付に頼めば手配してもらえます。

ちなみにバスも運行されているようですが曜日固定(平日)または特定のホテルを予約する必要があるようです。

いろんな動物園に行ってみた系のおすすめ記事!

【静岡/伊豆半島】伊豆は変な動物園の宝庫!?4つの動物園を遊び倒してきた!
一風変わった動物園をハシゴしまくって超楽しんできた記事。放し飼いのパラダイスや徒歩サファリ、爬虫類からワニまで!

千葉県のマザー牧場へ行ってきた!
牧場に行きてーーーーっ!欲が出てきたので満たされてきたよ的な記事。いろんな動物に会えたのも良かったけど、めちゃくちゃ天気の良い日だったから景色も最高でした。

鴨川でシャチに会おう!鴨川シーワールドの感想まとめ!
シャチに会いたくて会いたくて震えた結果、会いに行ってしまった記事。めちゃくちゃカッコかわよかった!を爆発させてしまいました。

キツネ村の写真集です

ABOUT ME
コヤマバ
ITに少しくわしく、旅が好きだけど、ひきこもってブログを書くのも好きな社畜です 「やりたいことは全部やる」を実現するためにがんばってます ◆くわしいプロフィール